コバナシメモート

小話を書いていたが最近は愚痴しか書かなくなったBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0709月の読書1

ちょっとコバナシ書けてないのでそのネタじゃないですが、
読書の話。

最近これを読みました。

『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子

簡単に言うと恋愛小説。だけどちょっと変わった感じ。

主人公はちょっとやさぐれちゃった女子高生で、恋愛なんて遊びだしぃってな様子なんだけど、
ある日そこへ一人の学生がやってきて友達の葬式に出てほしいというんだ。
その式はその学生の友達の葬式で、死んでしまった人は彼女のことがすきだった。断ることもできなくて嫌々葬式に参列した彼女だけど、その出会いは重要なものとなるのであった。

そんな感じ。

大体本を読む時は先を予想しちゃうんだけど、
これはある意味予想外だったです。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobanac.blog105.fc2.com/tb.php/28-8e3c1e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。