コバナシメモート

小話を書いていたが最近は愚痴しか書かなくなったBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が自分であるように

※ネガティブ日記なのでご注意ください※


青春封印中で仕事にしぼって生活しているのですが、
やっぱり時たま青春スーツを眺めている事があります。

歳のせいかもしれないし、周りを見るからかもしれません。
先日オフ会にいって新たな出会いを探してみたけど、
過去と比べてしまうのは仕方のない事なのでしょうか。

出会ったら、付き合ったら、結婚したら。
それぞれどうするの? どうしたいの? それでいいの?
人間の欲は永遠に広がり続けるから、それをいかに止めるか、
それはなんとなくわかっている。

だけど自分の未来に対する不安とかじゃなくて、
現在が壊れてしまう未来が怖い。

でも現在が満たされているわけじゃない。

詳しくはないのでよくわかんないけど、
パンドラの箱には最後に希望がはいっていたらしい、
それは未練に近いんじゃないかと。
箱に入っていたものは、全て悩みの種なのではないかと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

何と言うか

何かをするに当たって、過去と比べて実行すると、その未来は往々にして
忌まわしい過去になるので、最初から後悔するくらいの気持ちで
何かを始めるのが良いと思う。

そりゃあもうお互いいい年だけど、なればこそ失うものも少ないのではなかろうか。
何かにつけて引き合いに出来るくらいの過去があるのだから。

  • 2008/05/15(木) 00:59:43 |
  • URL |
  • ゑの #-
  • [ 編集 ]

たしかに

この歳になると前にある山も大きいけど、後ろにあった山も相応に大きかったと感じるわけだね。
ふむふむ。

  • 2008/05/15(木) 09:57:39 |
  • URL |
  • アオ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobanac.blog105.fc2.com/tb.php/87-d208abbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。